2005年11月21日

ラビットショーごっこ

パコです。

うさフェスタで初めて見たラビットショー。
審査の様子


ジャッジの方が淡々とエントリーしたうさぎさんに評価を下していきます。
良いことも悪いことも率直に審査していきます。
それを通訳さんが箇条書きの如く訳していきます。

 毛は良いです。
 骨が軽いんです。
 模様のバランスが良いです。
 頭と胴の比率が良いです。
 全体的に骨っぽいです。
 2位です。

  ↑
 こんなかんじ



さて、最近パコヤではラビットショーごっこが流行ってます。


番頭が女将をジャッジします。

 背は小さいです。
 顔は丸いです。
 色は白いです。
 1位です



女将が番頭をジャッジします。

 毛は短いです。
 あたまは弱いです。
 骨格は良いです。
 全体的にだらしないです。
 1位です。



マナちゃんはBIP
えっへん!

※BIP:ベストインパコヤ


ランキング←ランキング参加中です。応援お願いします!


posted by paco at 23:26| Comment(7) | TrackBack(0) | パコヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。